FC2ブログ

横浜建設業青年会

横浜建設業青年会へようこそ。 当会のブログでは活動の報告や予定をお知らせしていきます。

平成26年度定期総会を開催しました。

先日4月19日に平成26年度の定期総会を開催致しました。

当日は無事に第1号~5号議案まで、審議全ての承認を得られる事ができ、また平成25年度を振り返る総決算の場となりました。

平成25年度会長木下氏に最後の挨拶の中で『会活動は、必ず成長できる場!』という熱いメッセージを受け会員一同 会活動の大事さを改めて認識する事ができました。

また大藏新会長が承認され平成26年度がキックオフされました。
大藏会長の冒頭の挨拶には

『若年者にいかに魅力ある産業にするか』
『会員を拡大しやすい環境づくり』
『失敗を学び変化できる青年会』

という課題を挙げ今年度のテーマを
『学びの場』
としました。

今後も会員、関係諸団体の皆様によりお支え頂きながら会活動を充実していきたいと思います。


挨拶する大藏新会長[1]
新会長 大藏慶彦

総会1[1]
前会長 木下逸人

総会3[2]
平成26年度理事役員

総会5[1]
全体写真


ご来賓の方々には、ご多忙の折ご出席賜り誠にありがとうございます。
会員一同御礼申し上げます。



スポンサーサイト



平成25年度定期総会開催

横浜建設業青年会の新年度の体制がスタート

平成24年度を振り返った金子会長は満足感にあふれ会員と共に成長し

充実した一年間であったと挨拶しました。

新会長は木下逸人が就任し力強い挨拶でリーダーシップを見せてくれました。
木下会長


25年度は会員相互が成長の場として活動できるように会長職を全うすると宣言。

会員一同が頼もしさを感じ取ったと思います。
新旧
また今年度は7人の会員が卒業されました。

長きにわたり青年会を支えていただきありがとうございました。
川本会長

平成25年度は34人のスタートとなります。

新年度の横浜建設業青年会をどうぞよろしくお願いいたします。

更新:浜崎