FC2ブログ

横浜建設業青年会

横浜建設業青年会へようこそ。 当会のブログでは活動の報告や予定をお知らせしていきます。

阪神淡路大震災の記念館へ視察に行きました。

兵庫県淡路市にある『北淡震災記念公園』へ視察に行きました。

平成7年1月17日午前5時46分に発生した『阪神・淡路大震災』を
語り継ぐ施設です。地震で現れた【野島断層】をありのままに保存・展示
してあり、いろいろな角度から断層を見学しました。
また将来起こりうる大地震についても改めて考えることが出来ました。

DSCF7447 (640x480)
DSCF7429 (640x480)
続きを読む
スポンサーサイト



青年会恒例のOPEN例会が開催されました。

毎年、他方面から多くの方に出席して頂き、開催される

OPEN例会。 今年度のテーマは『建設業の新しい複業化

と防災』についてご講演頂きました。 今回のご講演では、

米田先生の実際の顧問先の複業をされている実例を基に

我々が抱える複業化への展望とリスクについて講演を頂き

ました。また、東日本大震災に触れ、被災地では震災当日

に災害対策本部が設置され、地域の建設業者が迅速に啓開

活動を行ったという話がありました。いつ起こるか分から

ない災害に対して、私達建設業者が日頃から地域での防災

に意識をもって仕事を行っていきたいと思う講演会でした。


yonedasensei
                


経営企画委員会 長野

横浜市水源 道志村の間伐作業に参加

10月28日(日)

横浜建設業青年会では横浜市の水源地である道志村の間伐作業に

ボランティアとして参加してきました。
道志村 全体写真

当日は生憎の雨の中で満足な間伐はできませんでしたが

水源地の状況や同行した他団体の皆様との交流を計ることで

充実した1日を過ごせました。

道志村ツーショット


また、当日は当会の会長のお誕生日ということもあり参加者一同、大変盛り上がりました。

青年会ではこのような活動を通じて、会でできること、会社でできること、個人でできること

を模索しより良い社会環境の向上のために研究していきます。

横浜建設業青年会




OPEN例会 開催します

横浜建設業青年会の定例会がOPEN例会として開催されます。

今回の講師は

慶応義塾大学 理工学部特任教授 米田 雅子 様

をお招きして建設業を本業として継続しながら、別の分野でも本業を持ち

複数の本業で経営を成り立たせていく新しい経営スタイルについて

ご講演頂きます。

OPEN例会の詳細は以下の通りです。

■ 日  時 : 平成24年11月16日(金)
        18時30分~20時30分

■ 会  場 :神奈川県建設会館 2階 講堂
        横浜市中区太田町2-22  TEL045-201-8458

OPEN例会についての問合せは問合せフォームからメールにてお願いします。

横浜建設業青年会