FC2ブログ

横浜建設業青年会

横浜建設業青年会へようこそ。 当会のブログでは活動の報告や予定をお知らせしていきます。

平成25年度 OPEN例会開催致しました


11月15日に建設会館2F講堂にて OPEN例会を開催しました


テーマ 「東北の現状とこれからのビジネスモデル」

講師 (株)東日本震災復興支援協会所属 荒井様
被災があった当時の事から現在までの問題点など建設業に従事する
私たちが何が出来るか、今後我々が出来る対策をなどをお話しして頂きました
また、現在東北での建設業の実態や、業績を伸ばしている企業の
ビジネスモデルなどについてお話しして頂きました



木下会長挨拶
PB162003.jpg



ご講演
PB162040.jpg




PB162017.jpg




PB162048.jpg



大蔵副会長 謝辞
PB162055.jpg



最後は会員にてパチリ♪
PB162072.jpg


被災があった当日の事から現在までの東北の現状や問題点等を学べ、何が必要か、今後の問題点など学べました

講師荒井様は他業種のご職業だったが、震災をきっかけに、建設業の建て売り等のマッチングの手法などについて

講演頂き、社業へ考えるきっかけとなったのではないでしょうか。

県や市、地域などに投げかける手法や重要性についても学べ、有意義な講演会に

なったのではないでしょうか。




スポンサーサイト



門司港駅大規模改修工事を見学してきました。

11月16・17日に福岡県北九州市へ研修旅行へ行ってきました。

門司港駅大規模改修工事見学と合わせて、文化財建造物保存技術協会の方から門司港駅の歴史・改修工事の内容・計画を伺うことが出来ました。歴史に残る建造物の工事をいかに一般の方に見せるか、ということで現場内に入らずタブレット端末を利用して工事の状況を誰でも見学できるという、新しい試みに驚きました。

≪門司港駅前での集合写真≫
DSCF8076.jpg

≪Ipadを利用しての現場見学会≫
DSCF8055.jpg


北九州市では数年前に横浜のカレーミュージアムで話題になった『焼きカレー』を堪能し、夜は博多の街で会員一同お酒を飲みながらコミュニケーションをとりました。

≪焼きカレー絶品でした♪≫
DSCF8042_20131126112228234.jpg

≪博多の夜はやっぱり屋台ですよね(^_^)≫
DSC_0501.jpg

研修旅行へ行ってきます。

11月16・17日に福岡県北九州市へ研修旅行に行ってきます。

今回の視察場所は、国の重要文化財である『門司港駅大規模保存修理工事』です。

門司港駅は1914年に建築され築100年を迎えるに当たり、平成24年から

大規模保存工事を行っています。今回は北九州市及びJR九州ご協力の元

保存工事見学のプレオープンを体験させていただくことになりました。

建設業を担う若手経営者の集まりとしてしっかり勉強してきたいと思います。

25年度OPEN例会のご案内

25年度OPEN例会のご案内です

  私達横浜建設業青年会は、今年度「成長の場」をテーマに
  定例会や講習会・勉強会を開催して参りました。
  また、地域に根ざしたCSR活動をはじめ
  多くの社会貢献活動を展開しております。
  そこでこの度は、事業活動の1つである
  OPEN例会を下記のとおり開催することになりました。



 日時     平成25年11月15日(金) 18:00~20:30
 場所     神奈川県建設会館 2階 講堂
         横浜市中区太田町2丁目22番地 TEL045-201-8458

 テーマ    『東北の現状とこれからのビジネスモデル』

 講演内容   被災があった当時から現在までの東北についてお話をして頂き  
          建設業に従事する私たちに何が出来るか、今後我々が出来る
          対策などについてご講演を頂きます。

 講師      社団法人   興復舎 代表 荒井 大蔵  様
プロフィール